形意拳 高次の理論をもつ強猛な拳術

シェアする

双按 太極拳・カンフーの技


» カンフー(中国武術)の代表的な門派・流派のTOPページへ

スポンサーリンク
広告336

形意拳の始まりと学習体系

形意拳は、山西省祁県の戴家で戴氏心意拳を学んだ、李洛能(1808-1890)が創始したと伝えられている。
李洛能は、河北省深県の出身であり、戴家で学んだ後、故郷の河北でも教えたため山西派と河北派が生じた。

形意拳は、内家三拳の一派であり、強大な発勁と柔らかい身法に特徴がある。

基本架式は、三体式(三才式、三体勢ともいう)と呼ばれ、「万法出干三体式」(すべての方法は三体式から生じる)といって重視され、形意拳の全ての技法に適用されている。

基本拳技は五行拳といわれていて、

  1. 劈拳
  2. 鑚拳
  3. 崩拳
  4. 炮拳
  5. 横拳

がある。

十二形拳は、十二種類の動物の意をかたどった象形拳(動物や人物を真似たカンフーの種類)であり、

  1. 龍形拳
  2. 虎形拳
  3. 猴形拳
  4. 馬形拳
  5. 黽形拳
  6. 鶏形拳
  7. 鷂形拳
  8. 燕形拳
  9. 蛇形拳
  10. 鳥台形拳(「鳥台」の二文字は「1文字」)
  11. 鷹形拳
  12. 熊形拳

がある。

形意拳は、これらの動物の形からその意をかたどったことを由来する説もある。

連環套路には、五行連環拳、鶏形四把捶、八式拳、雑式捶、十二洪捶などがある。
対練套路には、五花炮、五行炮、安身炮などがある。
兵器(武器術)は槍、棍、刀、剣がある。

半歩崩拳であまねく天下を打つ

あまたあるカンフーのなかでも形意拳の打撃力の強さは随一だといわれる。
しかし、もしその方法が複雑であれば大きな威力を出すことは難しいだろう。
ゆえに形意拳の打拳は、非常に素朴でシンプルに見える。

また、形意拳の架式は高く、動作は小さいことから体力的な負担は比較的小さいカンフーといえるだろう。
つまり体力とは関係なしに強大な打撃力を発揮できるということだ。

さらに「太極十年不出門、形意一年打死人」という、ことわざがあり、 これは「太極拳は使えるまでに10年はかかるが、形意拳なら1年で人を打てるようになる」という意味で、即効性の高さを表している。
高い正確性が要求されるも小さな動作で体力を使わず短期間で人を打ち倒すほどの大きな勁力(打撃力のこと)を得ることができるのが形意拳ということになる。

カンフーの世界には「不怕千招会、就怕一招精」という拳諺(けんげん)がある。
たくさんの技よりも唯一つの技に精通せよ、という意味だ。

河北省深県の郭雲深(1820-1901)は形意拳を創始したとされる、李洛能に師事し、苦練を積んだ。
多くの武術家と手合わせしたが、いずれも半歩進んで五行拳の「崩拳」を打つだけで勝ちを収めたという。
これをもって「半歩崩拳打遍天下」(半歩崩拳であまねく天下を打つ)と賞賛された。

またその弟子である、尚雲祥も、またこの崩拳の一技を得意として恐れられた。
これは、まさに多くを求めず、ただ一技を磨きぬくことの尊さを説いている。


» カンフー(中国武術)の代表的な門派・流派のTOPページへ

カンフーフィットネス補足

  • 当サイトでは、「カンフー」と「武術」「太極拳」などを同じ意味で使用しています。
  • カンフーフィットネス「スタジオ・タフ」では、現在、このカンフーのクラスはありません。
  • このカンフーの専門家がいますので、ご相談ください。
  • 当スタジオは、カンフーを「フィットネス」(健康医科学的に)としてお伝えしております。
  • カンフーに関する疑問点などがあればお問い合わせください。
スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。