簡化太極拳 伝統的な楊式太極拳を省略し簡略化し24の動作に

シェアする

気功と太極拳


» 太極拳の代表的な門派・流派のTOPページへ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国家プロジェクトととして成立した普及太極拳

毛沢東の指示によって設立された国家体育委員会は、国民の身体鍛錬、体質増強のための有効な手段として、太極拳を奨励し、1956年に李天驥(りてんき:孫式太極拳、楊式太極拳、形意拳など)を中心としたプロジェクトチームよって、楊式太極拳を基に編纂されたのが、「簡化太極拳」である。

伝統的な楊式太極拳の套路から重複動作を省略し、難度の高い動作を簡略化して24の動作にまとめられているため、 二十四式太極拳とも呼ばれている。

簡化太極拳は、太極拳を知らない一般の人々を対象とした 体育の教材として制定されている。
そのためどうしても太極拳本来の妙味に欠け、伝統的な太極拳の伝承者からは不評だったようである。

実際、中国での簡化太極拳に対する認識は、「太極体操」であり、套路も工場の休憩時間を利用して練習できる長さにまとめられているという。

本格的に太極拳の練習を始める際の入門太極拳

簡略化されていても太極拳は、太極拳である。
簡化太極拳も一応武術・カンフーとしての形は持っている。

しかし残念ながら、簡化太極拳だけでは武術として機能しない。
理由は簡単、套路しかないからである。

太極拳に限らず、套路による練習を重視する流派は多い。
しかし本来、套路だけで成り立っている武術はない。
必ず套路で作り上げた動作や身体能力を、武術として使いこなすための練習体系が存在する。

太極拳の場合も、推手などの対練(対人練習のこと)によって、対人感覚を養うことで、初めて武術として機能させることが可能となる。

仮に簡化太極拳を太極拳として使いこなせる人がいるとしたら、それは簡化太極拳以外の太極拳を体系的に学んでいる人である。

しかし簡潔にまとめられ、素人でも無理なく始められる簡化太極拳は、本格的に太極拳の練習を始める際の入門套路として活用されることも多い。

つまり健康体操としてのみならず、伝統的な太極拳の普及にも大いに役立っているのである。


» 太極拳の代表的な門派・流派のTOPページへ

カンフーフィットネス補足

  • 当サイトでは、「カンフー」と「武術」「太極拳」などを同じ意味で使用しています。
  • カンフーフィットネス「スタジオ・タフ」では、現在、この太極拳クラスはありません。
  • この太極拳の指導ができる者はいますので、ご相談ください。
  • 当スタジオは、カンフーを「フィットネス」(健康医科学的に)としてお伝えしております。
  • カンフーに関する疑問点などがあればお問い合わせください。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする