酔拳講座【通信教育】日武会 ☆完品☆

シェアする

数年前、ヤフオクで酔拳・通信講座を入手した。

IMG_8073

送付されてきたダンボールが「当時」モノで驚き、感激した。

IMG_8050

荒々しくガムテープを、むしりと剥いだ自分に後悔した。

スポンサーリンク
広告336

酔拳・通信講座

嘘だろ! 酔拳通信講座。ダイナミック巻藁まで付属とは。

開封後、すぐに目についたのは、日武会パンフレット。

毎度おなじみの複数の小冊子。

思春期男児心をくすぐる濃厚なテイスト。

ありがたき聖徳太子の千円クーポン券まで…
本講座の保証は、どうやら無期限のようだ(近々、電話してみます)

IMG_8058

完全開封してみると、「おまけ」のダイナミック巻藁と、講座本体が。

本体は、かなり小ぶりで、会員カードは切り取られていた。

日武会の定石通り、中国武術本プラス訳本。

IMG_8081

IMG_8077IMG_8077

シリアルナンバーは、202302。

下四桁が販売部数とすれば、なかなかのヒット商品だ。

「おまけ」のダイナミック巻藁は、あまりにも動きが不規則で

鍛錬に至る前に挫折した。

本講座の、メインテキストは中国書専門ショップで本書を取寄せ、

訳文なしでも、YouTube等を

参考にしながら、動作は習得できるのかも。

ただ、講座発売当初は、ネット環境も整備されておらず、

貴重な資料であったであろうと考えられる。

本講座があったことは、多くの方に知られている。

実際に完品で、所持されている方は少ないのでは。

このコンパクトなダンボールに包まれた小箱は、

当時、中学生であった私には、手の届かない高級品だったが

今は愛すべき宝箱である。

だが手に取る機会も減り、手放してしまうかも。

ただ中学時代の、漫画週刊誌の広告にときめいていた感覚、

なんとも言えない、あこがれ感の残影が、

手離れを悪くさせている。

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

フォローする