「NSCA認定パーソナルトレーナー模擬試験」1-7Page

シェアする

>「NSCA認定パーソナルトレーナー模擬試験」TOPページへ

weightlifting-woman-blonde

「NSCA認定パーソナルトレーナー模擬試験」TOPページへ

スポンサーリンク
広告336

「NSCA認定パーソナルトレーナー模擬試験」1-7Page

EPSON MFP image

1ページ

模擬試験について
・内容と目的
・模擬試験と実際の試験の違い
※一般的な内容のため割愛

2ページ

模擬試験の実施、採点の手順
・模擬試験の準備と実施
・成績の評価
・個々の分野の学習
※一般的な内容のため割愛

3ページ

模擬試験の実施方法
・模擬試験の準備
・模擬試験の実施

※一般的な内容のため割愛

4ページ

解答用紙

5ページ

NSCA認定パーソナル・トレーナー模擬試験問題。

※問10までビデオ問題

解答の方法:各問とも、4つの選択肢があげられています。そのうちの一つだけが正解、または適切な対応です。選択した解答の記号(a,b,c,d)を解答用紙に記入してください。

1.ビデオで行った柔軟性のシット&リーチ・テストの実施方法で、誤っているものは次のどの点か。

a.足の間隔
b.膝の動き
c.手の位置
d.頭の位置

2.ビデオの運動で上方への動作において、肩関節の動きを指すのは次のどれか。

a.屈曲
b.内転
c.伸展
d.外転

3.ビデオで示した運動によって、過度のストレスを受ける組織は次のどれか。

a.腰背部筋膜
b.膝蓋腱
c.大殿筋
d.内側側副靭帯

4.ビデオで示した動作の方法が誤っているのは、次のどれが原因か。

a.膝の屈曲
b.肘の伸展
c.体幹の伸展
d.肩の屈曲

5.この動作は、どのグリップで行われているか。

a.ニュートラル
b.スピネーテッド(回外位)
c.プロネーテッド(回内位)
d.オルタネイト

6.クライアントにこのトレーニング種目を行わせるために、パーソナルトレーナーはシートの高さを調整しなければならないが、ハンドルがクライアントのどの高さになるようにすべきか。

a.目
b.あご
c.鎖骨
d.胸骨

7.ビデオのトレーニング種目で、下降する動作の間に使われている筋とその収縮様式を示しているのは次のうちどれか。

使われている筋 - 収縮様式
a.半膜様筋 コンセントリック
b.内側広筋 エキセントリック
c.腸腰筋 コンセントリック
d.腹直筋 エキセントリック

8.ビデオのトレーニング種目はスポーツの動きを模したものと考えられるが、次のうちの一つはこの種目と関連がない。それはどれか。

a.バスケットボールのフリースロー・ショット
b.ソフトボールのウィンドミル投球
c.砲丸投げ
d.テニスのサーブ

9.血圧測定時、カフから空気を抜く速度は、次のどれにすべきか。

a.心拍数1拍ごとに4~5mmHg
b.毎秒1mmHg
c.毎秒2~3mmHg
d.心拍数1拍ごとに1mmHg

10.このクライアントの上腕三頭筋部皮下脂肪の決定の方法で、間違っていたのは次のどれか。

a.腕の位置
b.近位の基準点
c.どちらの腕を計測したか
d.腕へのマーキングの位置

ビデオテープを使った問題は終わりです。
TVスイッチを切って、問題11以降を行って下さい。

「NSCA認定パーソナルトレーナー模擬試験」TOPページへ

スポンサーリンク
広告336
広告336

シェアする

フォローする